FC2ブログ

基本的な練習について

最近、所属しているピアノの先生グループの研究会で、宿題をやってきた!という生徒さんたちの"やってきた!"にびっくりした先生方のお話の中で、もしかしたら、うちの教室にも思い当たる事があるのではと、今回記事にしてみました。

皆さんのご家庭では、お子さんが練習しているところをご覧になっていますか?
もし、毎日ベッタリでなくても、(特に幼稚園、小学校低学年)多少あるようでしたら1つのテキストにつき何回くらい何分、1週間のうち何日弾いていたか日数と、累計時間をたまに確認してみる事をお勧めします。

子どもたちの"やってきた!"の中には、1週間に1回、ピアノのレッスン前にちょこちょこっと弾いてくるのも"やってきた"に入ります。あとは、出来るところだけ弾いてきて、出来ないところは放りっぱなしで2、3週間同じ事をレッスンの中で練習する羽目に。
せっかくお月謝を払ってピアノを習っているのですから、宿題を有効活用して行きたいと思います。なるべく抽象的な伝え方、例えば"今週は頑張る"ではなく、"どの部分を、どうやって弾いてくる"と子どもたちにレッスンの時に伝えます。
出来るだけ具体的に何日、何分、何回、何処をと伝えますが、出来なかった場合は、怒るのでは無く、次回からの方法をお子さんと話し合って決めて行きます。大人でもサボりたい時はありますから(;_;)
練習の習慣づけを小学生のうちから目標を自分で立てて、こなして行けるように育ててあげたいと思います(^^)
スポンサーサイト

幼児期の"あるある"は大丈夫?

新しい年度を迎え、保護者の皆様もお子様の成長に更なる期待と希望をお持ちの事と存じます。

今回は幼児期にレッスンでよくある疑問、悩みについて少し触れてみたいと思います。
① 家では弾けていたのに教室に来ると出来ない。

② 風邪でもないのに鼻をほじったり顔や髪をやたらに触る。

③ ドリルでは音符が読めるのに弾こうと思うと場所がわからない。

まず①について考えられる原因は家のピアノと違うので、鍵盤がすごく沢山あるように見えてしまう。また、いつも保護者の方に頼って練習していると自信が無いために弾きだせない、などがあげられます。

解決策としては、ピアノを練習する習慣は各ご家庭で決めて頂いて、練習もできるだけ自分でやらせてみる、もし間違えていても指摘して大丈夫な時期や性格なら少しアドバイスしてもかまいませんが、基本的にそのまま次週に持ってきて頂いてかまいません。私も息子にプレッシャーを与えて失敗した苦い経験があるので(>_<)

②についてはピアノに対する価値(大人は金額で⁈)やどうやって手入れをしているのか、なぜ大切に扱わなければいけないのかが分かれば解決出来ます。

または緊張からくるもの(特に男の子に多い)なら少しずつ私との距離が近づいてくれば大丈夫ですが、なかには他の原因でストレスからくるチックなども考えられます。 気になる場合はご相談下さい。

③については、幼児期から低学年までは定着するまでに時間がかかるのが普通です。
毎回のレッスンで、文字と鍵盤の場所との一致、指の動きとの連動能力をつけていきます。
稀に器用なお子さんはレッスン中に直ぐに出来てしまう事もありますが、絶対比較しないでください。(自分の子供時代や兄弟姉妹など)

この時期は進度はゆっくりでも出来ると楽しい❣️をまず第一に考えてあげましよう。


明けましておめでとうございます。

今年もお正月は実家に帰省していました。箱根駅伝のコースが近所なので、沿道で応援する事が毎年恒例になっています。

母校の青山学院は今年は総合優勝は逃しましたが、復路の巻き返しは圧巻でした(^^)

今年は教室の子どもたちも中学生が8人になる予定です。忙しい中でもピアノを続けられるよう、イベントや練習メニューを考えていきたいと思います。

今年も宜しくお願い致します❣️

今年もご協力有難うございました。

本年も無事に発表会、通常のレッスンを滞りなく出来ましたことを心より感謝申し上げます。
 
 日々の練習をモチベーションを保ちながら行うことは、大人でも難しい事(私自身も)です。

 そこで、おうちでの練習でお願いしたいことは、何しろ習慣付けです。
低学年までのお子さんの一回の練習時間は10分でも15分でもかまいません。
内容についても、その時出来ていなくても、なるべく本人が何が解っていて、何が解らないから出来ていないのかを把握するためにも次週、私に預けて頂いて結構です。
 初めのうちは私と子どもとの間でコミュニケーションをとれるまでに時間がかかるかもしれませんが、気長にお待ち頂けると助かります。どうしても困った時には私の方から保護者の方に助け船をご依頼いたしますので、その際は宜しくお願いいたします。

 より良いレッスンが出来るよう、来期より保護者の方にも定期的に面談(お電話・メールでも対応致します)を実地したいと思いますので併せてご協力宜しくお願いいたします。

発表会の写真・CDが出来上がりました♫

 遅ればせながら、在籍中の生徒さんの保護者様へのページを作成させて頂きました。
まずは、先日の発表会ではご協力、お気づかい頂き本当に有難うございました。

 アンケートにはたくさんの感謝のお言葉を頂き、嬉しい限りでした。これからも一層奮起して有意義で楽しいレッスンを心がけたいと思います。  
 
 さて、早速お知らせですが、先々週から発表会の写真とCDをお渡ししてあります。生徒さんの中には、まだレッスンバッグに入ったままのお子さんもいらしたのでご確認お願い致します。

 これから寒い季節に入りますが、ご自愛下さいませ。



プロフィール

FC2USER646755NHF

Author:FC2USER646755NHF
こんにちは♫
ユキリトミックハウスの
伊藤 由喜子と申します。

一緒に音楽を通して楽しい時間を過ごしましょう!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR